冷たくなったスープカレーは雨に濡れた >

冷たくなったスープカレーは雨に濡れた

「偶然」に関して本を書くなら、どういったことを調べる?「サイクロン」の一般的な解説なんかかな。もしくは、自分オリジナルの考え方からくる見解だろうか。
写真

一生懸命走る妹と俺

ショップ店員さんって私には無理・・・など考えるのは私だけだろうか。
出勤の度に、抜かりなくコーディネイトしないと店のイメージにつながる。
私なんて、出張で働くときはスーツ着るといいし、お化粧もしてればOKとされる。
休日も、自分が満足する格好をすればいいし、自宅で仕事するときはTシャツにジーンズで問題ない。
なので、きっと、ファッションにかかわる商売には、向かないと思う。
服を選んでいると、店員さんが話しかけてきてファッションポイントやコーディネイトを教えてくれる。
何故かそれに緊張してしまい、買わないで逃げ出してしまう。
これも、店員さんって難しそうと思う大きな理由の一つだ。

風の強い休日の明け方に足を伸ばして
歌舞伎町の水商売の女性を見ていると、プロ意識が高いなと思う。
それは、キメキメの見た目、会話の技術、努力を惜しまないところ。
お客さんに完璧に勘違いをさせないで、仕事だとちらつかせながら、常連になってもらう。
ふと、もしかしてコイツ、俺に惚れているのかな?と思ってもらう。
バランスのとり方が、どの職業よりも、難しそうだ。
それは置いといて、私はナンバーワンのホステスさんたちの収入が凄く聞いてみたい。

笑顔でお喋りする先生と俺

夏休みで催し物がとっても増え、近頃、夜間にも人通り、車の通りがすごく増えた。
農村の奥まった場所なので、ふだんは、夜半、人の行き来も車の往来もそれほどないが、花火や灯ろう流しなどがされていて、人通りや車の通行がたいそう多い。
通常の静寂な夜間が妨害されて割と騒々しいことが残念だが、日ごろ、元気が僅少な田舎が活況があるようにうつるのもまあいいのではないか。
近隣は、街灯も無く、暗いのだが、人の行き来、車の行き来があって、活況があると明るく思える。

天気の良い水曜の早朝にゆっくりと
めちゃめちゃスイーツが好きで、甘いお菓子などを自作します。
普通に泡だて器でしゃかしゃか混ぜて、オーブンで焼いて作成していたけれど、最近、ホームベーカリーで作成してみた、たいそう手軽でした。
娘にも食べさせるので、ニンジンを混ぜたり、リンゴを混ぜたり、栄養が摂取できるように心がけている。
甘味料が少なめでもニンジンや野菜の甘味があるので、喜んで口にしてくれます。
近頃は、スイーツ男子という表現もメディアで言っているから普通だけども、しかし、高校の頃は、甘いお菓子を自分で焼いているいるといったら不思議に思われることが多かったです。
ここ最近は、そんな男性が増えたねとも言われる。

ノリノリで叫ぶ妹とあられ雲

この白の一眼レフは、あまり大きな声では言えないけれど、波打ち際で見つけた物だ。
その日は、7月のはじめで、中盤で、当然暑かった。
博物館で、彼女と言い合いになって、今日は会いたくないと言われたのだ。
気を取り直そうと、自宅からこの砂浜まで二輪でやってきて、海岸をゆっくり散歩していた。
その時、少し砂で汚れたこの一眼に出会ったのだ。
持ち帰って、好奇心で夜の様子を一枚撮ってみた。
この落とし主より、いいかんじにとれているかもしれない。
恋人の笑った顔撮れたらなー、とか、なかなかピント調節ってめんどくさいなー、とか一人で考えていた。
明日、どうにかして会えたら、恋人に自分が悪かったと謝ろう。
で、この一眼、警察に届けよう。

悲しそうに体操する妹と月夜
晩酌に、グラスビールを一人で飲むのが楽しみになっているけれど、最近はビールの後にワインを飲んでしまう。
もちろん、その後に外に出かける仕事がない時に限定されるけれど。
ひとり暮らしをしていた時に、家の近くでワインショップを発見して、父の日のために買ったことがある。
私はかなり見栄っ張りなので「1万円以上のプレゼント用ワインを探しています」なんて言って。
父にプレゼントした、そのワインが1万円ほどしたことを我慢できずに話すと、父は気まずそうに「・・・うん、何かが違う」と言ってくれた。
他に感想はなさそうだった。
そのことから、そんなにワインの値段にはこだわらなくなった。
旨い!と感じるアルコールだったら、お金や質にはこだわらないと決めた。

勢いでお喋りする姉ちゃんと読みかけの本

笑顔って素敵だなーと感じるので、何があっても笑顔で過ごせるようにしている。
一応、時と状況と考えて。
しかし、他の人に強引に押し付けてはダメ。
つまり、一概には言えないけれど自身の考えとして。
会社にいる時は真剣な顔で一生懸命に商談を行っていた人が、笑ったその瞬間。
すごーく大好き。
目じりに皺ができる人がタイプ!と話していた友人。
その気持ちも理解できるかもしれない。

気持ち良さそうに口笛を吹く友達と私
アンパンマンは、小さな子に人気のある番組なのだけれどたいそう暴力的に思う。
内容の最後は、アンパンチと殴って話を終わりにする時がたいそう多く思える。
子供にもとても悪影響だと思える。
ばいきんまんとかびるんるん達が、たいしてひどいことをしていないときでも暴力で解決する。
アンパンマンは、ばいきんまんとどきんちゃん達を見つけたら、やめろと怒鳴りながらすぐに殴りかかっている。
理由を聞かない。
話をするわけでもない。
ただ、暴力で終わりにするからいつになっても変わらず、いつまでたっても同じだ。
想像するのだけれど原作は違うのだろうけど、テレビ向きにするためにそんなふうになっているのだろう。

無我夢中で自転車をこぐ兄さんと電子レンジ

テレビを見ていたり、街を歩いていると、綺麗だな〜と思える人はたくさんいる。
顔立ちは、一般的な美しさとは言えなくても、個性的だったり、オーラがあったり。
人が発する雰囲気は、本人の内側かもしれない。
とても重要だと思う。
最近見てしまうのは歌手の西野カナだ。
Mステを見て初めて質疑応答を受けている姿を見た。
可愛い子!と注目せずにいられない。
愛嬌のある顔立ちに、体つきも程よい感じ、淡い色が凄く似合う印象。
会話がほんわかしていて、名古屋弁なのもポイントがアップ。
歌は割と聞くけれど、本人を見てそれ以上にファンになった。

気持ち良さそうに熱弁する彼女と電子レンジ
友達と前から待ち合わせをしていた。
福岡のいつも通りの大きめのテレビの前。
そこで、30分くらい遅れると連絡が入った。
大きいテレビの前は合流地点なので、待っている人も次第に去っていく。
スマートフォンで音楽を聴きながら、それをじっと見ていた。
それでもすることがないので近所のPRONTに入って、オレンジジュースを飲んでいた。
その後、友人が待たせてごめんね!と言いつつやってきた。
お昼どうする?と聞くと、パスタがいいかもと言った。
ホットペッパーを見てみたけれど、どこが良いのか探せなかった。

関連リンク・お役立ちリンク


格安の単身引っ越し
最安値の引越し会社さんは?単身引っ越しでも料金が違う?安い引越屋の見つけ方。それは無料見積り比較。
Copyright (c) 2015 冷たくなったスープカレーは雨に濡れた All rights reserved.
▲ページの先頭へ